リンパ浮腫外来のご案内

リンパ浮腫とは・・・

リンパの流れが阻害されることにより腕や脚がむくむことをいい、がんの治療後に生じることがあります。浮腫により、日常生活に支障をきたすこともあります。発症すると長くつきあっていくことになりますが、正しい知識と治療方法を習得して継続することで、むくみを改善し、それを維持することができます。

早い段階で対処すればリンパ浮腫はコントロールしやすいため、「もうどうせ治らない」「治らないのだからやっても意味がない」と思わずにぜひ軽症のうちにリンパ浮腫治療をお受けください。

また現在リンパ浮腫でなくてもリスクやなる可能性がある場合は予防としての指導も行っております。どうぞお気軽にご相談ください。

リンパ浮腫ケアには、保存的治療法として複合的理学療法(医療徒手リンパドレナージュ、圧迫療法、圧迫療法下での運動療法、スキンケア)があります。
当クリニックでは医師が診察し、リンパ浮腫の治療が必要と診断された患者様を対象に専門の知識を持ったセラピストが施術いたします。詳しくはお問い合わせください。

診療:月 水 金 土 13:00~15:00(完全予約制)

料金:1回 ¥5400(税込) ☆自費診療となります

☆圧迫療法が必要な場合のストッキングやスリーブなどに対しては医療保険療養費支給の対象保険適応ですので申請により、金額の一部が支給されます。

圧迫療法に必要なストッキング等は計測しサイズを選択いたします。またご本人の年齢や体力などを考慮し無理のない範囲でできるだけ長く履いていただけるものをご提案させていただいております。試着等も可能ですのでご安心ください。

リンパ浮腫担当看護師紹介

川畑真希子

病院勤務を経て、イギリスへ留学しアロマセラピーをはじめとする代替医療を学ぶ。帰国後鹿児島市内の病院内にメディカルセラピーサロン レイライン開業。その後、ドイツに短期留学し世界最大のリンパ浮腫施設フェルディクリニックにて認定リンパ浮腫セラピストとなりその後も研修を重ねる。
女性を始め男性、小児など様々な浮腫やあらゆる浮腫の状態に対応している。

診療時間 お問い合せ電話
ページ先頭へ戻る