モナリザタッチ®

モナリザタッチ®とは?

顔の若返り治療を膣に応用したレーザー

モナリザタッチ®は、女性特有の不快な症状を緩和するために開発された最新メソッドで、顔のリフトアップやたるみ改善に使われている技術を女性器(膣壁)に応用した革新的レーザー治療です。お薬を使わないため、ホルモン補充療法に抵抗のある方にも安心してお試しいただける治療法としてお勧めしています。

モナリザタッチ®はこんな症状でお悩みの方におすすめ

MonaLisa Touch®(モナリザタッチ)膣収縮症状の臨床効果
(各治療1ヶ月後のVASスケール)

Courtesy of S.Salvatore, M.D. IRCCS San Raffaele Hospital. Millano, Italy.

膣の老化

加齢に伴いエストロゲンが減少するため膣収縮が起こり、様々な不快な症状が現れます。

【膣収縮】

  • 乾燥
  • かゆみ
  • 腫れ
  • 灼熱感
  • 分泌物の減少
  • におい
  • 排尿障害
  • 性交痛

など

モナリザタッチ®

【施術方法】

膣内に専用プロープを挿入し、特別に開発された炭酸ガスフラクショナルレーザーを数分間照射します。

  • 痛みは無いので麻酔も不要です。
  • 出血等も無く、術後の特別なケアは必要ありません。
  • 手術時間は約10分です。
  • 施術前に婦人科検診が必要です。
膣の若返り

膣粘膜の繊維芽細胞が活性化され、新生コラーゲンが生成。「ふっくらとした厚み」や「ひだ」のある潤い豊かな膣に生まれ変わります。

モナリザタッチ®の効果

女性の体は35歳を境にエストロゲンが減少し始め、お肌と同じ様に膣も老化し、ハリを失って薄くペラペラになる“膣収縮”が起こります。その結果、更年期症状と言われる「かゆみ」「加齢臭」「乾燥」「性交痛」などの不快な症状が現れてきますが、モナリザタッチ®を用いたエイジングケアにより、若々しい膣を取り戻し、維持することが可能です。

膣粘膜の細胞やコラーゲン生成が活発になるため、血流が増加し潤滑も回復。加齢による膣の不快な症状(痛痒い、乾燥、性交痛、気になるにおいがあるなど)や尿もれが改善し、潤いのある膣に生まれ変わります。

モナリザタッチ®施術料金

詳しくはクリニックにお問い合わせ下さい。

診療時間 お問い合せ電話
ページ先頭へ戻る